画像キャプチャソフトSnipping Toolの使い方と保存方法を解説!

こんにちは、アキです。

今回は、簡単に画像をキャプチャできるソフト

Snipping Tool(スニッピングツール)の使い方を紹介します。

 

Windowsに入っているソフトなんですが、使い方はとっても簡単です。

アドセンスブログで使う画像に使用するほか、

メモするのが面倒な文章をそのままキャプチャできたり、使い方は自由です!

私はお料理レシピなどをキャプチャして「レシピ」ファイルなんか作ってみていますよ。

 

Snipping Toolの便利な使い方として、

右クリックしたメニューのキャプチャする方法や、画像の保存の仕方も解説します。

Snipping Toolの使い方 動画解説

 

Snipping Toolの使い方

Snipping Toolは「Windows Vista」以降に入っているソフトです。

私は「Windows 7」を使っているので、画像は「7」のものになります。

 

Snip=はさみでチョキチョキ切る

という意味なので、Snipping Toolのアイコンは「ハサミ」になっています。

そのまんまでわかりやすい!(笑)

 

まずは、画像をキャプチャする流れをおさらい!

1. キャプチャしたい画面を表示させる

2. Snipping Toolを起動

3. キャプチャしたい画像の範囲をドラッグして囲む

4. キャプチャした画像を保存する

この手順を踏むだけでOK!

では、使い方の解説していきます。

 

1. 最初にキャプチャしたい画像を表示させます。

 

2. Snipping Toolを起動させます。

まず、ウィンドウズのスタートメニューを開きます。

「すべてのプログラム」⇒「アクセサリー」をクリックして

「Snipping Tool」を探して開きます。

もしくは「スタート」にある検索窓に「Snipping Tool」と入力して探してください。

 

 

すると、小さなウィンドウが出てきます。

画像のキャプチャは「Snipping Tool」を立ち上げた時点ですぐに使うことができます。

画面全体が薄い膜がかかったように白くなります。

そして、カーソルが「+」になります。

この状態になれば、画面をキャプチャする準備完了です。

 

3. キャプチャしたい画像のところへカーソルを持っていってドラッグして範囲を指定してください。

枠に囲まれた部分を画像として保存することができます。

 

キャプチャに失敗してしまったら、

もう一度「新規作成」をクリックすればやり直せます。

 

画像の編集に便利なソフト

無料画像加工ソフトPhotoscapeの使い方

 

切り取り方法の変更

「新規作成」の右横の「▼」をクリックすると、キャプチャ画像の切り取り方法を選択できます。

Windows10では「モード」でこの選択できるようになっています。

 

【切り取り方法の選択内容】

自由形式の領域切り取り:キャプチャしたい画像を自由に囲って範囲が決められます。

 

四角形の領域切り取り:ドラッグすると四角で囲まれていきます。

 

ウィンドウの領域切り取り:選択したウィンドウを丸々キャプチャできます。

 

全画面の領域切り取り:ディスプレイに移っている全体の画像をキャプチャできます。

 

 

と選ぶことができます。

基本、「四角形の領域切り取り」に設定しておけばOKです。

切り取る用途によって使い分けてみてください。

 

 

キャプチャ画像の保存方法

4. キャプチャする範囲が確定したら、画像の保存をします。

キャプチャ範囲の確定後のウィンドウ枠の上に

「新規作成」の隣、フロッピーディスクの絵が登場します。

その絵(切り取り領域の保存)をクリック。

保存場所を指定して名前を付けたら「保存」でキャプチャ画像の保存が完了です。

 

 

Snipping Toolの裏技!

裏技、というとちょっと大げさですが、

Snipping Toolでうまく画像キャプチャできない右クリックの画面問題や

キャプチャ後に自動で画像に枠を入れる方法を紹介します。

 

右クリック窓をキャプチャする!

Snipping Toolを一度作動させて、「キャンセル」をクリックします。

次に、右クリックの小窓を開きます。

キーボード「Ctrl」と「PriSc」を同時に押すと、画面がキャプチャできる状態になります。

その時、右クリックの小窓が出ている状態のままになっているので、範囲を囲ってキャプチャしてください。

 

キャプチャ画像に枠を自動でつける方法

キャプチャ画面に枠を自動でつけることができます。

Snipping Toolを立ち上げて「オプション」をクリック。

「Snipping Tool オプション」画面の下の方に

切り取り領域をキャプチャした後、選択線を表示する」にチェックを入れると

キャプチャと同時に外枠をつけることができます。

枠の色も変えられるので、お好きな色を選択してください。

 

関連:Awesome Screenshotで画面全体をキャプチャする方法

 

【Life is a Flower!】アキの公式メルマガ


 

コメントを残す