楽天銀行の開設方法は?メリットとデメリットについても!

こんにちは、アキです。

今回は、楽天銀行の開設方法を解説していきます。

 

私はネットビジネスを始める時に、楽天銀行を開設しました。

ネットビジネスの報酬や投資のみを管理する口座として作りました。

自分専用の銀行口座の開設で、ネットビジネスをするモチベーションができてこの先の作業が楽しみになりました^^

ネットバンクを使うのは初めてだったのですが、開設までスムーズに出来ました。

楽天銀行を使ってみてのメリット、デメリットもあるので、そのあたりも解説していきます。

 

楽天銀行について

「楽天」といえば、インターネットサービスの大手企業ですよね。

その楽天が運営しているネットバンクが「楽天銀行」となります。

日本で2番目に誕生したネットバンク「イーバンク」が元々の名前でした。

楽天が買収して現在の「楽天銀行」に。

国内のネットバンクで一番多く口座が開設されている大手の銀行となっています。

 

楽天銀行のメリットは?

楽天銀行のいいところって何?

と聞かれたら

楽天会員にお得な銀行

という答えになります(笑)

そのままですみません。

 

メリットとしては、

口座の開設は無料でできます。

・楽天ポイントが貯まりまくります。

・ゆうちょ銀行に預けているお金を楽天銀行へ送金する手数料が無料になるサービスがあります。(手続きが必要)

お給料などゆうちょ銀行を利用している方には便利なサービスです。

・楽天銀行同士の振込みなら手数料は無料です。

・楽天銀行の「ハッピープログラム」に登録しておくと、お得なサービスが受けられます。

給与振込み、預ける金額などの条件をクリアすると、振込み手数料やATM手数料が無料になるというシステムがあります。

 

 

楽天銀行のデメリットは?

「楽天」縛りということで、使いにくいかなと思うこともたまにあります^^;

デメリットとしては、

・楽天銀行が設置しているATMがないということ。

セブン銀行、ゆうちょ銀行、イオン銀行などのATMを使って入出金をすることになります。

・他社のATM利用手数料(200円以上)がかかってしまいます。

 

楽天が運営するネット銀行なので、楽天市場などを利用する人にとってはお得なことが多いと思います。

振込みやATM手数料がかからないようにする工夫が必要なので、その辺りは上手に使ってください。

私はなるべく手数料がかからないように、手数料無料が1回ついているときにまとめて利用するなどしています。

メリットを良く知って使えばお得なことが満載なのでデメリットも気になりませんよ^^

 

ビジネス用メールにオススメ!

無料メールGmail のアカウントの取得方法と使い方を解説!

 

楽天銀行の開設方法

銀行口座の開設ってちょっと億劫だったのですが、サラッとできてしまって驚きました。

では、楽天銀行開設の流れを見てみましょう。

 

1. 楽天銀行のサイトから口座開設の申込をする

2. 本人確認を提示する(楽天銀行のアプリですると簡単!)

3. 1.2.の手続き後、2週間以内に「Thank Youレター」が届くので初期設定を行う

4. 楽天銀行の口座開設が完了!

 

という、とってもシンプルな流れとなっています。

記入事項などを間違えなければ、2週間程度で口座の開設ができてしまいます。

では、詳しく手順を解説していきます。

楽天の会員であることが前提です。

会員登録がまだの方も口座開設と同時に会員登録もできてしまいます。

 

 

口座開設の申込をする

1. 楽天銀行の口座開設ページにアクセスします。

楽天銀行

”〈口座開設は無料〉約3分でお申し込み手続きは完了します ”

とありますが、3分以内でやる必要はありませんよ!

むしろ大事な情報を入力するので落ち着いてやっていきましょう(笑)

楽天会員の方は赤いバナーをクリック  楽天会員のログイン画面が登場しますのでログインします。

楽天会員でない方は緑のバナーをクリックしてください。

 

2. お客様情報、連絡先、キャッシュカードの選択など、必要事項を入力していきます。

 

申込フォームに「その他の情報」で本人確認という項目が出てきます。

アプリを利用する」にチェックを入れて、そのまま申込フォームの入力を完了させます。

申込完了後に、アプリを使って本人確認の登録をしていきます。

全部の入力ができたら「次へ」をクリック。

 

入力した内容を確認して間違っていなければ登録を完了させます。

申込情報に誤りがないか確認し、規定等に同意して申し込む

をクリックすれば申込が完了します。

 

完了したら楽天銀行から登録したアドレスにメールが届きます。

登録番号、アクセスキーが記載されていますので、

これはこの後の楽天銀行アプリを使うときに必要になります。

大事に保存しておいてください。

 

ヤフー関連サイトのログインでも使えます。

無料で使えるヤフーメールのアカウント取得方法

 

アプリを使って本人確認書類を送る方法

本人確認の方法なんですが、スマホの楽天銀行アプリを使うと簡単です^^

カメラ機能を使って、運転免許証などの確認書類を楽天銀行に送るという手順となります。

 

まず、「楽天銀行」アプリをインストールします。

1. 最初の画面に「書類を送る」という項目が登場するのでそこを選びます。

 

2. 「申込内容の選択」とあるので「口座開設申込」をタップ

 

3. 「お客さま情報入力」とあるので、申込完了時に届いたメールに書いてあった

登録番号、アクセスキーをここで入力して「次へ」をタップ

 

4. 「送付書類の選択」の画面で、本人確認書類は何にするか選択します。

私は運転免許証を選びました。

その他、健康保険証、住民基本台帳カード、個人番号カード(顔写真付)、在留カード、特別永住者証明書

などで本人確認の証明ができます。

 

5. 「撮影方法」とあるので、指示に従って証明証の写真を撮ってください。

これでアプリでの設定が完了です。

 

あとは楽天銀行から「Thank Youレター」が届くのを待っていましょう。

2日~2週間ほどかかるとサイトには書いてありますが、私の場合は1週間ほどで届きました。

 

「Thank Youレター」には、

楽天銀行のキャッシュカード、セキュリティカード、初期設定の説明などの書類が同封されています。

手続きに従ってログインすると、楽天銀行の口座開設が完了となります。

 

楽天銀行は、デメリットの部分だけ見ると使いにくそうですが、

メリットの部分も上手く使えばお得なことも多いですよ。

ネットビジネス用の口座として開設しただけではもったいないので、うまく活用してみてくださいね^^

 

ネットビジネスの基本的な仕組みを解説!

アフィリエイトってどんな仕組み?準備や始め方は?

 

【Life is a Flower!】アキの公式メルマガ


 

コメントを残す