WordPressのブログを削除する手順を解説!注意することはある?

こんにちは、アキです。

1年以上ずっと更新してないブログ、ありませんか?

削除するのが面倒で、ドメインの料金だけ支払って、、、いつか役に立つかも、、、ってズルズルと数年、、、ってブログを私は所持していました(笑)

断捨離だ!と思い立って、更新の止まったWordPressのブログを削除することにしました。

ブログ削除までの手順を覚え書きとしてまとめました!

ちなみに私はエックスサーバーを契約しているのでそちらからの手順になります。

WordPressのブログを削除する手順は?

まずは何からすればいいの?と迷ってしまいますよね^^;

ブログ削除までの手順を簡単にまとめるとこんな感じです。

  • ドメインの利用停止
  • エックスサーバーでブログの削除
  • FTP内のドメインファイルを削除
  • エックスサーバーでMySQL(データベース)削除
  • Googleアナリティクスの削除
  • サーチコンソールの削除
  • Googleアドセンスの削除

これでブログの削除が完了です。

今回私が削除したのは、一番最初に立ち上げた思い出のブログだったので最後の方はちょっとさみしくなりましたが(笑)結局ずっと更新していないブログだったので気分がスッキリしました^^

では、削除の手順を追って解説したいと思います。

 

ドメインの使用停止

まずは、ドメインを契約したサイトにアクセスします。※私の場合はネットオウル

管理画面の「決済情報」⇒「利用中のサービス」を開きます。

すると、契約中のドメインが登場するので、削除したいドメインの「解約」のところの「利用停止」をクリックしてドメインの使用を停止します。

停止をしても、直後にすぐ使えなくなる訳ではないです。契約が切れる日までは使用できるので安心してください。

契約日を過ぎると「スタードメイン管理」の「管理ドメイン一覧」を見ると「解約」「失効」と表示されるようになります。

 

私の場合、これ以上料金を支払いたくなかったので一番最初にドメインの支払いをストップしました。

ドメインの使用期間は猶予があるので、この先の削除作業は慌てずにやって大丈夫です。

 

Xサーバーでブログをアンインストールする

私はXサーバーを契約しているので、XサーバーからWordPressをインストールしました。

当然ですが、ブログ削除する時もXサーバーを使ってWordPressを削除していきます。

 

まず、Xサーバーの「サーバーパネル」にログインします。

そして、「設定対象ドメイン」のところを、削除したいドメインに設定します。

「インストール済みプログラムの一覧」のURLが削除するアドレスであることを確認してください。

次に、「自動インストール」をクリック。

 

「自動インストール」の画面の中のMySQLの欄をメモしておきます。この後、データベースを削除する時の確認用です。間違って違うブログを削除しないために覚えておきます。

「削除」をクリックして次の画面へ。

 

「削除」をクリックすると、「アンインストール(確定)」というボタンが登場するのでクリック!

これでブログの削除が完了しました。

 

アクセスしてみると、こんな画面になります。これでOK!

 

FTPソフト内のフォルダを削除

次に、FTPソフト内にあるドメイン名がついたフォルダを削除していきます。

私が使っているのはFFFTPというソフトです。

 

FTPソフトを開いて、最初の画面の右側に契約しているドメイン名のフォルダがあると思います。

削除したいブログのドメインを見つけたら、フォルダの上にカーソルを持っていって右クリック⇒削除

これでOKです。

 

Xサーバーのデータベースを削除

ここまで徹底して削除作業をしていますが、まだブログの残党が残っています^^;

Xサーバーに残っているデータベース(MySQL)を削除していきましょう。

 

データベース(MySQL)とは、WordPressのデータが入っている入れ物だと思うとわかりやすいでしょうか。

データベースは、1ドメイン毎に作ってくれます。Xサーバーでは50個までデータベースを作ってくれるので、イコール50個のブログを作ることができます。

ですが、いらなくなったデータベース(入れ物)は捨ててしまいましょう。

Xサーバーのサーバーパネルに再びログインして、「MySQL設定」をクリックします。

ここで、先程メモしたMySQLが必要になります。

データベースの欄に同じMySQLを見つけてください。そのデータベースを「削除」していきます。

これでブログ削除が完全にできました!

 

Googleアナリティクスの削除

ブログ本体の削除が終わったら、そのブログに紐付けていたツールの削除もしていきます。

Googleアナリティクスの削除からやっていきます。

 

私は1つのアカウントで4つサイトを運営しているので「プロパティ」を開くと運営しているブログがずらっと出てきます。

削除するブログを選んでください。

次に「ビュー設定」をクリック。

 

ビューの設定の画面にある「ゴミ箱に移動」をクリックすればOK!

 

次にプロパティも削除します。

「プロパティ設定」でも同じように「ゴミ箱に移動」を選んでください。

これでアナリティクスの削除が完了です。

ちなみに間違えて削除した場合は、35日以内だったらゴミ箱から復元できますので慌てず対処してください^^

 

サーチコンソールの削除

さて、あともう少しでブログ削除も終了です。終わりが見えてきましたよ!

 

サーチコンソールの画面で削除するサイトを選びます。

プロパティの管理」をクリックして「プロパティを削除」をクリック!

これでOK!サーチコンソールはこれだけなんで簡単です。

ちなみに、同じブログをもう一度登録できるので間違えて削除してもすぐに元に戻せます。

 

Googleアドセンス

これで最後の手順です!サクッとやってしまいましょう!

 

Googleアドセンスの場合は、削除というより「停止」という形になります。

 

Googleアドセンスの画面「設定」⇒「自分のサイト」をクリックします。

 

登録サイトのアドレスの横に緑のチェックマークがついていると思います。

削除するブログのURLを選んで、「登録済みのサイト」のチェックを外します。

緑のチェックマークがなくなればOKです。

 

まとめ

使わなくなったブログの削除方法を解説しました。

使っていないブログでも活用できなくはないので、よく検討してから削除してくださいね。

私の場合は、2年以上放置という可哀想なブログだったので削除を選びました。

サーバーの負担やドメイン代も無駄になってしまっていたので思い切って削除して良かったです。

ブログ削除の際の参考になればと思います^^

【Life is a Flower!】アキの公式メルマガ


 

コメントを残す