アドセンスブログで新規記事を投稿するまでの手順は?

こんにちは、アキです。

今回は、アドセンスブログの新規記事を投稿するまでの手順を紹介します。

 

記事を投稿するまでの流れを把握しておけば、記事を書くことに集中できます。

記事を書くのも大変なのにあれこれと設置が多くて、大事な設定を忘れたまま投稿なんてこともあるかもしれません。

私がアドセンスブログを始めたばかりのころはありました(笑)

 

スムーズに作業ができるように

私がやっていた記事を投稿するまでの流れをお伝えします。

慣れてきたら自分でやりやすい方法を見つけて進めてくださいね。

アドセンスブログを投稿するまでの手順

新規記事を投稿するまでの手順は大まかにはこんな感じです。

1. ワードプレスで記事を書く前

・ネタ探し、キーワード決め、タイトル決め、ライバルリサーチ

 

2. ワードプレスで記事を書く

・ワードプレス内の設定(パーマリンクなど)

 

3. 新規記事の投稿直前チェック

・記事公開前の最終チェック事項

 

4. 新規記事投稿後にすること

・記事の分析をする

 

この流れに沿って1つの記事を仕上げていきます。

記事作成に慣れてくると、考える前に次々と工程をこなしてしまえます。

そうすれば、余計な手間も省けて作業時間も早くなります。

記事作成の流れを身につけて、1記事入魂の精神でやっていきましょう!

 

 

ワードプレスで記事を書く前

【ネタを探す】

最初にアドセンスブログの記事のネタ探しをします。

ネタ探しについてはこちらの記事を参考にしてください。

アクセスの集まるネタのジャンルや決め方は?

ネタ探しサイトまとめ!選ぶコツと時短方法も!

 

【キーワード・タイトル】

次はキーワード選定とタイトル決めです。

ネタ探しで書きたい記事が見つかったらキーワードを決めてタイトルを考えましょう!

記事タイトルでアクセス数を増やすコツは?

 

【ライバルリサーチ】

次にライバルサイトのチェックをしていきます。

記事のライバルサイトをチェックする方法は?

 

最初のころは、ネタ探し、キーワード、タイトル決めに時間がかかってニュースサイトをうろうろ、、、。

結局その日は記事を書かない、、、なんてもったいないです!!

 

これは慣れることが一番の成長になりますので、迷ったら書く!と決めておくといいです。

アクセスが来る、来ないは記事を書いて投稿するまで誰にもわかりません。

この記事の後半にも書いていますが、記事作成後の分析をすれば書いた記事は無駄になりません。

とにかく書くこと!

数をこなしていけばコツも掴めてきますよ^^

 

 

ワードプレスで記事を書く

書くネタ、キーワード、タイトル、ライバルチェックができたら

早速記事を書いていきましょう!

ワードプレス内での記事作成の手順を解説します。

「わかってるって!」と思う場所はスルーしてください(笑)

 

0.ワードプレスで新規記事作成画面を開く

まず、ワードプレスを立ち上げます。

「投稿」⇒「新規追加」で、真っ白な状態のワードプレス編集画面を登場させます。

それでは、ここから記事作成スタートです!

 

1.タイトル入力

先ほど決めたタイトルを入力してください。

タイトルは31文字前後がオススメです。

 

2.パーマリンクの設定

パーマリンクは記事投稿前に必ず設定しましょう!

参照:パーマリンクの設定方法

 

3.記事のカテゴリーを設定する

これから書く記事のジャンルを設定します。

参照:カテゴリーを分ける意味と設定方法を解説!

 

4.タグの入力

タグとは、記事内容が分かる単語のこと。

動物ネタを書いた記事なら「ねこ」「遊ぶ」「えさ」など、その記事の内容を表す言葉を入力しましょう。

 

5.記事本文の作成

ここまできたら記事をサクサク書いていきましょう!

見出し(段落)などを使って、訪問者に読みやすい記事を心がけてください。

参照:

1記事に必要な文字数を守れば稼げる?書き方は?

見出し(段落)をつける意味や使い方

 

6.文字の装飾

記事本文が書けたら、読みやすい記事にするために太字文字色をつけていきます。

本文を書きながらできる作業でもあるので、同時進行でもいいですよ。

参照:文字の装飾をして文章を読みやすくする方法

 

7.画像とアイキャッチ

画像も入れていくと、記事が読みやすくなって訪問者の滞在時間も長くなります。

優良ブログとして評価が高くなりますよ。

記事の内容が分かるアイキャッチも入れていくと、立派な記事になってきますよ!

あともう少しです、頑張りましょう!

参考:アドセンスブログで使う画像で芸能人はNG?その理由と対処法は?

 

 

8.内部リンクを入れる

書いた記事と同じジャンルや関連している内容の記事を他にも書いていたなら

内部リンクを付けていきましょう。

PVが増えるチャンスを逃さないように!

アドセンスブログに内部リンクをつける意味は?設置方法と注意点を解説!

 

ここまで来ると、記事完成間近です。

記事の出来栄えに嬉しくなってきますよね!

あと少しです!

最後にもう一度チェックするところを見ていきましょう!

 

 

記事投稿の前にもう一度チェック!

最後に確認することは

  • タイトルの見直し
  • プレビューで記事全体を確認
  • パーマリンク、カテゴリー、タグの入力忘れはないか

もう一度しっかり確認してください。

 

記事を投稿したら、タイトルやパーマリンクの変更などはあまりしないほうがいいです。(SEO的に)

特にタイトルはしっかりと再確認してください。

 

納得の出来なら次はついに記事の投稿です!

 

記事の投稿後にしておくこと(必須!)

全ての記事作成の工程が終わったら

公開」をクリックすれば、あなたの記事がネット上にアップされます!

 

記事作成後は、書いた記事について分析する

ということをしていきましょう!

 

書いただけで、あとはアクセス待ち、、、ってちょっと無責任ですよ。

・書いた記事にアクセスが来たか、来なかったか

・アクセスが来たけど、どうしてなのか、

・アクセスが来なかったのはどうしてなのか、

など、書いた記事について考えていきましょう。

次の記事のヒントや答えが出てくることもあります。

 

記事は書くまでも、書いてからも、書いたあなたが責任をもって面倒を見てあげてください。

小さかったあの子がこんなに大きくなって!

と、いう思いになるくらいブログの成長は嬉しいものです。

記事のアクセス数はブログの経験値のようなものですね。

成長する過程を助けることでブログは大きく育っていきます。

是非、記事を投稿した後は、記事を分析するクセを付けてくださいね。

 

まとめ

記事作成の最初から終了まで、基本的な流れを紹介しました。

慣れてくると1時間ほどでこの工程をこなししてしまえます。

 

まずは慣れるために、毎日コツコツと作業を続けてください。

苦手なことだと思うと覚えられなかったり作業が進まなくなることもあります。

記事作成はあなたの成長にもつながりますので、成長を楽しむ気持ちも忘れずに^^

 

【Life is a Flower!】アキの公式メルマガ


 

コメントを残す